当サイトではアフィリエイトプログラムによる広告を掲載しています。

【Hermitage de Tamura】一流シェフが作る、夏の訪れを感じさせる桃のスープ

しなの鉄道・中軽井沢駅より車で10分。 Hermitage de Tamura(エルミタージュ・ドゥ・タムラ)は、創業者の田村良雄氏が、渡仏経験や東京の西麻布で人気を博した「ラ・フェ・ドール」での成功を経て、軽井沢の大自然の中に開業したフレンチレストランです。現在は弟子の大塚哲也シェフさんが引き継いでいます。 特に、夏の訪れを感じさせる桃のスープ(夏季限定提供)は、シンプルながらも深い味わいがあります。ワインも厳選され、料理とのペアリングでその味を一層引き立てます。

Hermitage de Tamura(エルミタージュ・ドゥ・タムラ)

〒389-0111長野県北佐久郡軽井沢町長倉820−98

月、火曜定休(※GW、夏季変則営業)
昼 11:30~L.O 14:30
夜 18:00~L.O 20:30

GW、夏季は11歳以下同伴の予約はNG。

店舗予約・商品購入はこちら